FC2ブログ
title3a.jpgtitle4a.jpgtitle2a.jpgtitle5a.jpg

ちゃちゃえもんの四次元ポケット

夢は水道局のオフィシャルネコ?
2011/01/12

キムタクがヤマトに乗ってると聞いて・・・(注)ネタバレ

☆





「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観てきましたよ。

ネタバレ気にせず、感想を書いてるので、
気になる人は読んじゃ駄目です。


しかも、長いです。

感想をまとめるの苦手なのです。
話したいこといっぱいだし。



これだけは言っておきます!!


茶トラの猫がかわいいいいいい!!!!!!



高島礼子に抱かれてしがみついてんのが・・・もう・・・。








☆





では、ネタバレ感想いっきまーす!!!!!!







くそぅ。泣かされちまったよ。



♪さらば~ 地球よ~♪の歌無しの曲アレンジが素晴らしすぎます。
ヤマト発進時にかかるというのは知ってたんですが、
それ以外にも、ちょこちょこと、ここぞ!!って時に
かかりやがるんですよっ。
いやがおうにも盛り上がるからズルイ!!


空間騎兵隊の斉藤始役の池内博之が、おいしすぎる!!
なんか、いろいろとズルイ!
役割的に、マッチョなアクションスター系の人のほうが
良さそうな活躍の仕方でしたが、池内君が凄く大きく、逞しく
見えましたよ。最後なんて・・・もぅ(泣)
その両手ライフル?は反則だー!!
かっこいいじゃないか!くそぅ。

私が役者だったら、この役がやりたいです。
ああ、かっこいいい。
あ。でも、ブラックタイガー隊員No.2加藤役も
ちょっといいなあ・・・。って、これは、役者が 波岡一喜
だったから、個人的に印象に残ってるだけかも(汗)




☆





あとは、やっぱり、アニメだと、ヒロイン森雪の周りを
うろちょろしていた万能ロボットのアナライザーの活躍!
原作とは、だいぶ違う活躍の仕方でしたけど、
私はOKだな。
一番ワクワクした!そして、一番泣けた(泣)
昔、読んでた「那由他」って漫画の(知ってる人ってアーネーくらいかも・・・)
超能力者のソズが、宇宙人の赤ちゃんの群れに殺される場面そっくりで(泣)
涙ボロボロ出たけど、さぶいぼも出たよ・・・。



柳葉敏郎初め、さっぱりヘアーの男性陣の多い船内で、
キムタクだけ髪型がもっさりしててウザーって思ってたけど(あ。もう一人、長髪いましたわ)
最後の見せ場で「ああ。このシーンで、なびくとかっこいいのね」って、納得してたら、
映画終わっちゃった。

ラストの方も、泣けたんだけど、何処に感動したんだっけな?
ムードにやられたんかもな・・・。
黒木メイサが暴れるので、猫が心配だったんですが・・・。
くそう。神音楽め!



あとは、宇宙や、ヤマトの画が綺麗だったのが良かった~。
やはり、違和感あるのかなー・・と心配だったけれど、
そこは全然でした。

役者陣も良かったしね。
真田役の柳葉敏郎と、島役の緒形直人は、しっかり丁寧に
演じていた感じ。場がひきしまります。




☆




もったいなかったのは高島礼子と西田敏行の無駄遣い(泣)
高島礼子は、原作ではおじさんの医者だったのを女性にして、
しかも高島礼子を使ってるのに、なんか・・・高島礼子じゃなくても
良かったような違和感。室井滋でもよかったような・・・。
高島礼子にするなら、ほんとにセクシー女医とかに
設定変えてもよかったのでは?
高島礼子の演技が悪いわけじゃないんです。
常に茶色の猫と、一升瓶を抱えて慌ててる礼子さんは可愛かったし。
でも、原作キャラの部分をひきついでる「酒好き」ってとこが
見えてこないの。

酒瓶持ってるから、酒好きなのかな?ってのはわかるっちゃわかるけど。



機関長の西田敏行も。私、原作の機関長を知らなかったので、
沖田艦長役の山崎努と、もう一人ベテランを入れたほうが引き締まるだろう、てことで
キャスティングされたんかと思ってしまうくらいの役どころでした・・・。
だから、死なれても「あ~、西やんが死んじゃったー」としか
思えず。機関長が死んじゃった~じゃないのよね。





☆






ん?

キムタク?良かったですよ。
私、あまり、ドラマを見ないので、全部、キムタクって
言われてる要素はあまりわからんのですが。
まあ、かっこよかったしなあ。

古代進役にしては、老けてるかなーって思わなくもないけど、
他に出来る役者が思いつかんし。

小栗旬でもないし、三浦春馬君でもないし・・・。
見た目だけなら、徳重聡がいいかな?って思ったりもしたけど、
彼、もう、32歳だったんですね!!びっくり。



黒木メイサ?綺麗でしたよ。
原作の森雪とは、まったく違うキャラ設定と
知ってて見たので、「こんなの雪じゃない!」とも
思わなかったし。
戦闘機に乗り込むメイサはかっこよかったしね。

演技が駄目っていう意見を観たのですが、
違う・・・。演技どうこうではない。
キムタクとメイサに関しては、脚本がひどすぎる。
キムタク演じる古代進と黒木メイサ演じる森雪の
ラブストーリーが織り込まれいるのですが、展開が唐突すぎて、
二人が何故、そこまで惹かれ合ったのかがわからん。

古代進は「俺の事、好きなんだろ?言わなくてもわかってるよ。抱いてやるよ」
っていう、とんでも男だし、森雪はムードに流されて、古代に抱かれた尻軽女にしか見えん。
その後のメイサは、すっかり性格変わってるし。
あの脚本では黒木メイサも感情の流れがつかめんかっただろう。



デスラー??
ま、ああするしかなかっただろうし。
スタートレックみたいな事が出来たら良かったんでしょうけどねえ・・・。
まあ、デスラーがあれだから、敵の艦隊もあれで・・・
ま、仕方ないか。でも、うまく作ったな、って思いました。
デスラーの伊武雅刀初め、アニメのままの声優さんを
使っている点は良かったです。




☆






そんな感じで、ながーくなりましたが、
あまり、期待せずに観に行ったからか、思った以上に良かったですよ。
原作が好きで、キムタクが嫌いな人が見たら、
「はああ?!?」な映画なんじゃないかな~・・・とは思ったけど。
ま、私はの感想はこんな感じです。




ここまで、素晴らしいVFXが出来るなら、
ガンダム実写版・・・くるか???世界観的にはヤマトと同じく日本しか
出てこないエヴァンゲリオンのほうが出来そうな・・・って
エヴァはあまり知りません。勘違いしてたらごめんなさい。


個人的には、昔から、実写化の噂はある「AKIRA」と、スピルバーグが版権を持ってるとか
噂のある「寄生獣」の実写が見てみたいかなあ。
どっちも、かっこよくなるか、ギャグに見えてしまうか紙一重になりそうですが。




「あしたのジョー」の実写版は見る予定なし。






*ブログのランキングに参加しています。

良かったら、下の2つのバナーをポチッとなと押して下さい♪
一日一回有効です。



にほんブログ村 猫ブログ 猫写真へ猫写真←1ポチ応援お願いします♪


さあ、一押し!
写真.動物←1ポチ応援お願いします。

読んでいただきありがとうございました。
気にいっていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト



■  FC2カウンター

■  カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

砂糖魚。(おさかな。)

Author:砂糖魚。(おさかな。)
都内に住む主婦兼会社員。
結婚を機に猫好きに。

おうちが大好き。
現在、宝塚にはまっている。
夢は、ちゃちゃに大きな羽根を背負わすこと。

☆

☆協力者 マダオ。

猫好きの旦那。
趣味はプロレスと機械いじり。
好きなことは、ちゃちゃと昼寝。


☆

☆ブログの主役 ちゃちゃ。

女の子なのに、
あだ名がちゃちゃえもん。
2008年10月18日生まれ。
スコティッシュ・フォールド。
2008年12月21日に、
家族の一員になる。
得意技はカエル座りと蛇口飲み。
ナナちゃんとは難しい関係。


☆


☆共演者 ナナちゃん

マダオの実家に住んでいる
スコティッシュの女の子。
2009年3月30日生まれ。
空気の読める子。
ちゃちゃとは難しい関係・・・。










*ブログのランキングに参加しています。

良かったら、下の2つのバナーをポチッとなと押して下さい♪
一日一回有効です。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



さあ、一押し!
写真.動物←1ポチ応援お願いします。

読んでいただきありがとうございました。
気にいっていただけたら嬉しいです。

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

ご挨拶 (10)
名前の由来 (1)
猫 (324)
変なポーズ (127)
ちゃちゃとナナちゃん。 (37)
猫と競馬 (5)
ディズニー (34)
レンズベビー (16)
マクロレンズ (15)
魚眼レンズ (9)
お絵かき。 (12)
猫カフェ (2)
映画 (9)
魚のつぶやき。 (41)
未分類 (7)
記念日 (17)
カメラ (7)
宙玉レンズ (1)
PLフィルター (3)
観劇 (7)
景色 (3)
PENTAX Q (16)
プロレス (1)
お水大好き。 (21)
箱好き (17)
PENTAX K-30 (21)
単焦点 (8)

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード